学校に通うことの魅力

スイーツ

将来は製菓に関する仕事を目指しているなら製菓の専門学校に通いたいものです。現場で活躍する一流のパティシエから直接指導してもらえるような製菓の専門学校であれば、より実践的な知識を学ぶことができ、卒業後にも即戦力となるでしょう。有名なホテルで活躍している現役のパティシエが講師となっている製菓の専門学校もあるので、まずはどんな講師がいるのか入学前には調べておきたいところです。有名なパティシエは、専門誌などのメディアでもたびたび特集が組まれるため、製菓を学ぶ人にとっては、スターのような存在だといえます。そんな憧れの人が教えてくれるのは、とても貴重なことだといえます。また、スイーツを実際に食べ歩いて、自分の味覚に合うスイーツを作るパティシエを自分の足で確かめておくのも大切です。気になるパティシエがいれば、インターネットで検索したり、実際にお店に通って研究するようにしていきましょう。料理は感覚的なところも多いので、自分で確かめていくのが最も身につく勉強方法だといえるでしょう。

製菓の専門学校には、さまざまな人が通っています。一般的には高校を卒業してすぐの若者が多いですが、定年退職後に第二の人生を始める人や、主婦、脱サラして開業を目指す人など、年齢層もバラバラです。最近は海外からの留学生も増えているといいます。製菓学校ではたくさんの生徒がいるので見聞を広めることができますし、同じ志を持つ大切な仲間ができることは、なによりの財産になるといえます。