スキルを高めるために

パティシエ

パティシエになりたいのであれば、とにかく経験を積むことが求められます。数え切れないほどスイーツを作って研究していくのです。しかし個人で修業していても、スキルアップすることは難しいかもしれません。やはりプロの技と、素人のそれでは大きな違いがあります。そのため、パティシエとして活躍する人から指導してもらい、また自分の技術レベルがどれくらいかを知ることが大切になってくるでしょう。

プロから教えてもらうためには、パティシエを養成するスクールに通うのが得策です。特に授業の多くを実習にあてて、より実践的なスキルアップが見込めるようなスクールであれば、早く技術が身に付きます。一度技を覚えてしまえば、一生の宝となります。特に、製菓でも基礎的な知識や技術は大切なものになるため、繰り返し学んで身体に刻み込んでいきましょう。技を競うコンテストに出場するという目標を掲げることも勉強には一役買います。大きな目標を作ることで、日々何が足りないのか、何を集中して練習するべきかという課題が見えてきます。一つ一つクリアしていくことで、いつの間にか目標は達成されていくものです。コンテストで優勝するものも大切なことですが、まずは自分のレベルアップのために最善を尽くしていくことが重要になってくるといえます。

パティシエの基礎を学べるスクールを選定するときには、スクールの卒業生の進路をチェックしておくことも参考になります。入学したら、卒業しなくてはいけません。スクールで学ぶことはあくまでも通過点に過ぎません。入学前から卒業後にどんなかたちで働きたいか明確なビジョンを持っておきたいものです。